VIPPERたちの速報-2ちゃんねるまとめ-

2ちゃんねるのまとめです。

管理人「相互リンク、相互RSS、広告、TOP画募集中です。メールフォームよりご連絡ください。」

"アップルに対抗" ソニー、定額の音楽配信サービスを日本で展開へ

1 名前: カノープス(埼玉県)[sage]:2012/04/26(木) 16:07:55.81 ID:clgO025VP ?PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/anime_morara06.gif
★平井ソニーの試金石に、定額音楽配信でアップルに対抗-市場の見方

・ソニーは、定額制の楽曲配信サービスを年内に日本に上陸させる。市場ではライバルの
 米アップルのサービス「iTunes(アイチューンズ)」に対抗できるかが、4月に就任した
 平井一夫社長が掲げるソニー再生の試金石になると見方が出ている。

 新サービス「ミュージックアンリミテッド」は、2010年に英国やアイルランドなどで
 「キュリオシティ」の名称で開始し、現在は16カ国で展開。品ぞろえは約1500万曲に上る。
 1曲ごとに課金されるアイチューンズに対し、定額による聴き放題を売り物としている。

 ソニーは傘下にレコード会社ソニー・ミュージックエンタテインメントを持ち、 マイケル・ジャクソンや
 ホイットニー・ヒューストンといった大物ミュ ―ジシャンの著作権を保有。本業のエレクトロニクスが
 赤字に悩む中、音楽事業は昨年10-12月期で、首位の金融事業に次ぐ153億円の営業利益を稼いだ。

 平井氏は12日に経営方針を発表した際、ソニーの強みは製品だけでなく、楽曲や映画などの
 コンテンツ(情報の内容)を持つ点にあると強調し、グループが一体となった「OneSony」を
 経営のスローガンに掲げた。

 ゴールドマン・サックス証券の渡辺崇アナリストは「音楽コンテンツはソニー再生の切り札に
 なり得る」と語る。さらに、携帯音楽プレーヤーの元祖であるウォークマンを大ヒットさせた
 ソニーが、新たな配信手法でコンテンツ資産を有効活用することへの期待感を示す。

 渡辺氏はしかし、ソニー内部では部門間の壁が依然高く、コンテンツ配信事業の展開も
 遅れているようだと述べている。JPモルガン証券の和泉美治アナリストも、ソニーが
 コンテンツ資産を自社製品でどう活用するかは、12日の発表会でも「抽象的な説明に
 終わった」とコメント、具体例を示す必要性を指摘している。

 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M31BWZ1A74E901.html

続きを読む

船越英一郎が家出


1 名前: 宇宙の晴れ上がり(北海道)[]:2012/04/27(金) 07:58:53.07 ID:888eU7J60●
 俳優船越英一郎(51)が、妻でタレントの松居一代(54)と生活している都内の自宅から
家出していることが26日、分かった。松居が同日深夜、自身のブログで明らかにした。3月
23日に激しい夫婦げんかをした後、衣類、化粧品などの一切を持ち出し、いまだに帰宅し
ていないという。けんかの原因については、松居は「沢尻エリカちゃん」とつづっている。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120427-940913.html

続きを読む

おまえらスーパーソイヤ人になったときどうなんの?

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2012/04/24(火) 23:48:32.99 ID:EmJBZyGT0
ドンドコ

続きを読む

北朝鮮、緊急声明 「韓国を占領する」

1 名前: ビッグクランチ(愛知県)[]:2012/04/21(土) 19:59:58.40 ID:QBtn7+5o0● ?PLT(12101) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/boruzyoa.gif
韓国占領と警告 ミサイル映像公開で北朝鮮

北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会の報道官は21日、韓国国防省が
19日に北朝鮮全域を攻撃可能な巡航ミサイルなどの試射時の映像を公開したことについて、
韓国側が少しでも挑発してくるなら「完全に占領する」と警告した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120421/kor12042118550005-n1.htm

続きを読む

学生の頃、ゲーセンで見知らぬ奴と格ゲーで対戦してたら興奮してリアルファイトが始まる事があったよね(´・ω・)

1 名前: プロキオン(新疆ウイグル自治区)[sage]:2012/04/21(土) 22:52:45.40 ID:28ZieD+M0 

日本でゲーセン文化が育ったワケ 映画「100円」
2012.4.20 16:49 (1/4ページ)

 北米で衰退したゲームセンター文化が、日本ではなぜ進化したのだろうか。ドキュメンタリー映画
『100 Yen: The Japanese Arcade Experience』の監督が、北米と日本の違いについて語った。

北米では、ゲーマーは基本的にふたつの世代に分かれている。アーケード・ゲーム・カルチャーが
華やかだった1970~80年代に育った世代と、それより後に生まれた世代だ。

 後者にとってアーケード・ゲームの体験といえば、Dave & Buster'sのような中古ゲーム機がたくさん
置かれたレストランだったり、あるいは、地元の映画館やボウリング場にある見捨てられたゲーム機
だったりする。

 しかし日本では、こうした世代の分裂は存在しない。日本ではアーケード・ゲームが成長を続け、
進化を続けたのだ。フロアが複数ある巨大なゲームセンターには、ハードコアなゲーマーだけでは
なく、家族連れやカジュアル・プレイヤーたちもやってくる。彼らは、北米ではほとんど見られないような
「ほかの人たちと一緒に楽しむ社交的なゲーム体験」を求めているのだ。

いかそ
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/120420/wir12042016510005-n1.htm

続きを読む
電子書籍
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
広告
相互リンク、RSS募集
稼げるサイト
1
2 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
3
4
5 マクロミルへ登録
  • ライブドアブログ