1 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 15:25:53.36 ID:UBBzERP60
立ったら書く

2 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 15:27:13.66 ID:Ljuo9n7A0
はよ

4 名前:名も無き被検体774号+[]:2012/05/15(火) 15:29:41.92 ID:Jh/wwoM60
よっしゃこい!

5 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 15:30:15.83 ID:UBBzERP60
誰も見てなくても書く

この春晴れて新社会人になったんだが一つ気がかりなことがあった

それが引っ越してから連絡が途絶えてしまったスレタイの友達の事だ
親の転勤で中学卒業と同時に県外の遠くに引っ越したんだけど
一番仲が良かったって言ってもいいくらいに常に一緒に居て毎日すげー楽しかった


8 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 15:35:46.70 ID:UBBzERP60

見てくれてるやつ居るならもっと書く

んで、そいつがどれだけイケメンでコミュ力高かったかと言うと顔は生田斗真に似てた

生田斗真に似てるくせにイケメンだってことを鼻にかけてない奴で自分がイケメンだって事をネタにするくらい
可愛い女の前でも平気で芸人の真似したり半裸で踊り狂ったりするようなやつ
優しいし人当たりはいいしバスケ部だしそいつの周りには俺じゃなくても常に人がいたよ
でも誰一人そいつのこと妬んだりしてないのはアホなやつだったから
俺はそいつと友達だってことを自慢出来るくらいいい奴だったんだよ



11 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 15:40:03.47 ID:UBBzERP60
やべー書きながら泣きそうになってきたわ情けねー

急な転勤が決まって引っ越しの日もそいつ(生田斗真に似てるから斗真で)と

俺と友達何人かで斗真の家に集まっていつもと変わらずあほやった
俺はこの通りどちらかと言うとキョロ充なので斗真達の後をついていくばっかだったがいい友達を持って幸せだなーと思いながら引っ越した
引っ越してからも斗真とはたまに連絡を取り合ってた
斗真が何かあっても無くてもいつでも連絡しろって言ってくれたからその言葉に甘えてた
それから一年は経ってたかな。いつもみたいに斗真にメールを送ったんだよ


14 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 15:44:32.28 ID:UBBzERP60
内容は無事進級出来たとかどこどこ行ったとか些細なことだったと思う
送ってすぐに着うたがなった
メールの内容は斗真からの返事じゃなくてエラーメールだった
びっくりしたけどアドレス変えて送ってきてねーなこいつ、くらいにしか思ってなかった
それくらいに俺と斗真は仲がいいと思ってたからだ
当時の俺も数は少なくても友達も出来てキョロ充ながらに高校生活エンジョイしてたからそんなに気にも留めなかった
今思えばこの時俺がもう少し行動してたら変わってたんじゃないかと思うと情けない



18 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 15:49:00.36 ID:UBBzERP60

それからしばらくして家族で旅行に行く計画を立てたそれが高2の夏休みだったと思う
皆にも会いたいし久々にあの辺の空気(引っ越し先は都会)が吸いたくて親に提案したけど却下された
その時斗真のことを思い出してまたメールしてみた
案の定エラーメールで返ってきた


19 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 15:53:04.21 ID:UBBzERP60

本当なら社会人になってたと思う

それからまたしばらくして俺はmixiに登録した

当時のmixiは招待制だったんだがなんかすげー流行ってて登録させられた
仲間内何人かでやり取りしてたんだけど俺にはよく面白さが分からなかったそんな暇があるならしこってたかった
いつものように夜mixiやってたらmixi内にメールが来たんだよ
仲間内でしか交流とってなかったから美人なお姉さんからお誘いのメールなんじゃないかと勃起しつつ開いた
斗真だった


20 名前:名も無き被検体774号+[]:2012/05/15(火) 16:02:40.82 ID:slwe6pBki
はよ

21 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 16:02:52.34 ID:UBBzERP60
誰も見てなくても立ったから書くぞ

斗真からのメールなのに名前のとこが「☆MAO☆」か何かだった

内容は至ってふつう
「検索したら>>1が出てきてびっくりしたぜ~!帰ったら連絡しろよ(#^.^#)遊ぼうな(#^.^#)」
こんな感じだったと思う



25 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 16:06:08.74 ID:UBBzERP60
斗真じゃん!と勃起したまますぐに返事した
「斗真ひさしぶり!メール送れないからびっくりしたよ。最近皆と遊んでる?帰ったら遊ぼうな」
その返事に
「最近皆とも連絡とってないな~>>1のアド送れなくてびっくりしたよ(;_:)」

俺は引っ越してから一度もアドレスを変えた覚えはないんだがメールに書いてあったアドレスに連絡した

斗真からの返事は返ってこなかったけどアドレスを知ってるからなんか安心できた


26 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 16:08:50.96 ID:UBBzERP60

それからマイミクになって斗真の日記を見た
内容はこれまた当たり障りのない内容だった
学校さぼったーとか金がないとか、それに加えてエヴァの話とかも書いてあった
斗真はオタクじゃなかったはずだがそんなに気にしてなかった
mixiの件も今思えばおかしかったことはいっぱいあったはずなのに俺は気づけなかった


27 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 16:14:59.31 ID:UBBzERP60
それから俺は高校を卒業して大学に進学した
バイトも始めて金にも余裕が出来たから中学の友達数人と連絡を取り合って会うことになった
友達が皆に声をかけてくれたんだが、その場にも斗真はいなかった
皆にも聞いてみたけどあいつにも連絡したけど予定あって行けないと言われた、>>1によろしくと伝えてくれ
と言う伝言しか返ってこなかった
俺は中学の友達って言うのはこんなもんなのかなぁと思ってた
進学していない奴もいたし斗真も進学はしてないと聞いてたから皆で集まるのは中々難しいんだな
それくらいにしか思ってなかった

その日はすげー楽しかった

昔話もしたし皆のあほみたいな話も聞けた
当時19か20くらいだったから彼女が居るやつも居て童貞の俺はほぼ聞き役だったけど楽しかった
子供の頃を知ってる友達はいいよな、遠慮はなしで話せる


30 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 16:19:27.90 ID:UBBzERP60
大学行ってバイトして、不満がなくはないけどそれなりに毎日生きてた
途中ネトゲにはまって留年しかけたけど無事に就職も決まった
営業職なんだけど入社しないと勤務地が決まらない会社なんだよ
希望は一応聞いてくれるから俺は第一希望に引っ越す前に住んでた県を書いて提出した
そして先月、俺はこの地に帰ってきました



32 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 16:26:55.58 ID:UBBzERP60
久々の地元はやっぱり空気が綺麗だ
都会も嫌いじゃなかったけど俺にはここの空気があってる
職場に近いアパート借りて必死に仕事覚えながら皆にも連絡をした
結婚してるやつはいなかったけど皆働いてるから中々時間が合わなくてまだ誰とも会えてない
正直に言うとまあ寂しいよな、毎日
皆は中学を出てからも友達なり何なりはいるだろうけど俺の地元の交流関係は中学の時から止まったままだ
寂しいついでに自分の住んでたところを歩きたくなって休みの日に一人で遊びに行ったんだよ



35 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 16:30:31.14 ID:UBBzERP60

当時よく乗った市バスでふらーと遊びに行って昔自分が住んでた家の最寄りのバス停で降りた
俺の家は引っ越しの時に売りに出したから今は別の人が住んでる
あまり見てると通報されかねないのでちらちらとしか見てないが優しそうなばあさんが庭にいた
学校までの道のりを歩いてると斗真達と帰った毎日を思い出す
そこで俺は気づいたんだよ
卒業してから斗真と一回も会ってなくね?


36 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 16:32:38.81 ID:UBBzERP60
今まで俺は自分のことばかりで気にも留めてなかったけど一回も会ってない
斗真が今どこに住んでて何をしてるか何もしらない
あいつは仲が良かった同級生達とも誰とも連絡を取ってない

え、あいつ何してんの?



38 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 16:35:29.18 ID:UBBzERP60
俺は必死に思い出しながら斗真の家に向かったがだめだった
結構な田舎なのに学校から斗真の家に向かうまでの風景が変わってた
工事した跡もあるしでかいスーパーもあるしで思い出せない
携帯を見ても番号はおろかあいつのアドレスも入っていない
mixiで教えてもらったアドレスもいつのまにか送れなくなってたからな

 

41 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 16:39:06.98 ID:UBBzERP60
卒業アルバム見ればいいんだ!
斗真に負けず劣らずばかな俺は荷物は最小限で引っ越してきたことも忘れてアパートに戻った
どこを探しても出てこなくてそこでやっと実家に置いてきたことを思い出した俺は本当にあほだ
とりあえずその日は寝て、次の休みもやることはないから地元に戻ろうと思いながら寝た


ごめんうんこしてくるわ

見てくれてる人ありがとう待っててくれ




46 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 16:52:52.20 ID:UBBzERP60
ただいま俺あれだわこっち帰ってきてから便秘だわ
かーちゃんの作るご飯は栄養満点ですごいな
腹いてーから遅いかもごめん続き書く

>>41
で書いた次の休みが先週だ
斗真の事が気になった俺はあてもないのにまた地元に帰った
また市バスにゆられて最寄で降りて、思い出しながら歩くんだけどやっぱりだめだ
もういいかと諦めて新しく出来たスーパーに寄って飲み物選んでたら居たんだよ
斗真のかーちゃんが




48 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 16:58:37.44 ID:UBBzERP60
諦めてた時に斗真のかーちゃんに会えるなんて運命だよな
きもいこと言うけど神様が斗真と俺を引き合わせてくれたんだよな
もう俺も大人なのに視界に入る斗真のかーちゃんにでかい声で「斗真のおばちゃん!」って呼んだわ
斗真のかーちゃんびっくりしてたけど俺の方を見て、
>>1くん?わー大きくなったわね!当たり前よね!」って斗真に負けず劣らずのノリ突っ込みだった
斗真を産んだかーちゃんだから勿論美人なんだよ老けてはいけるけどな
斗真のかーちゃんには昔お世話になってたししゃべるのも慣れている
こっちで就職して住んでること、向こうでも元気にやってたことを話して俺は聞いた

「あの、斗真って今何してるんですか?俺全然知らなくて」

斗真のかーちゃんの顔が曇った



51 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 17:02:55.65 ID:UBBzERP60
どちらかというと困った顔じゃなくて、悲しそうに眉毛が下がった顔
本当に一瞬、いや本当はもっと長くそんな顔だったのかもしれないが斗真のかーちゃんはすぐに喋りだした

「あの子も元気にしてるわよ、会いたがってたわよ」


そんなのウソだ、俺は斗真のかーちゃんの顔を見逃してない

かーちゃんはいっぱい喋ってた、当時遊んだことや先生に怒られたこと
当時のことばかり俺に喋ってくるから俺は頭で思うより先に聞いたんだよ

「斗真、生きてますか?」

かーちゃん吹き出した



56 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 17:10:36.75 ID:UBBzERP60
ごめん泣いてる俺
読みづらいかもなごめん


「ぶっ…ははは!生きてる生きてるわよ!心配かけてごめんね!」


斗真のかーちゃんが吹き出すもんだから俺もつられて笑ったけど、かーちゃんずっと笑ってて、

あんまり笑い続けるもんだからおかしいと思ったらいつのまにか泣いてて、
このあたりの会話を俺もよく覚えてないんだけど俺必死に教えてくださいお願いします!って言ってたと思う
かーちゃんは頷いて二人で店を出た

「斗真のことでこんなに心配してくれてありがとね。でも家で話すわけにはいかなくて…。外も困るけど…」


どうやら斗真の家でも話せないような内容らしく俺は困った

アパートは遠くてかーちゃんが大変だろうし、近くにある喫茶店に入ろうと思ったけどそこは俺の同級生の父ちゃんの店だ
田舎に住んでるやつなら分かるだろうけど数少ない店はほとんどが地元のやつがやってる店なんだよなww
聞かれたくない会話は外じゃ出来ないから困ったけど結局隣町の喫茶店に行った




61 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 17:16:30.72 ID:UBBzERP60


隣町の喫茶店は廃れてて客は居ないし奥の席が仕切りがついてて個室に近いからそこにした
何年ぶりか分からない斗真のかーちゃんの車は懐かしかった
車の中では当たり障りのない会話で盛り上がった
そういえば当時は助手席の飲み物入れにイケメンな斗真が使ってたワックスが置いてあったことを思い出した
今はその場所にワックスはないし、斗真の物は何も置いてなかった
書いてなかったけど斗真には怖いねーちゃんがいる斗真のねーちゃんだから美人だカリナに似てた



71 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 17:32:46.87 ID:UBBzERP60

着いて奥の席に座った俺は正直迷ってた
すげー心配だけど、斗真のかーちゃんが家でも話せないようなことを聞いてもいいのか
病気?犯罪?頭の中で色々考えたでも俺は冷静だった
なんでだろうな、長いこと連絡を取らなくても斗真のことを信じてたんだよな
こんなこと今更思っても俺はこの数年間何も行動しなかったんだけど

ここから会話中心にするな母は斗真のかーちゃんで


母「
>>1くんとゆっくり話すのも久々ねー…えーと、何から話せばいいかな。あ、最初からよね」
俺「あ、はい。出来れば最初からがいいっす、本当話せる範囲でいいんで、斗真の事気になるんで」
母「>>1くん覚えてる?あの子中1の夏休み、学校さぼってたでしょ」
俺「え…あ、あああ、2週間くらい来なかったことあったっすよね」
母「うんうん、あの子ね昔からそういう子なの」
俺「?」

俺本当にぽかんて顔してたと思う


母「斗真は
>>1くんと一番仲が良かったからねー。あの子すぐ人を笑わせようとか引っ張っていこうとするでしょ」
俺「あ、はい、斗真はいつもそんな感じでしたね」
母「うんうん、でもね、斗真は違うの。本当は学校を休んじゃうような子なの」
俺「????????????」

ちょっと、意味が、


母「斗真は家に居るわよ。ずっと」

俺「…え?」
母「>>1くんが引っ越して高校に行って、大学に行って、頑張って就職してる間、斗真はずっと家に居たの」




81 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 17:47:35.61 ID:UBBzERP60
皆俺のうんこ待っててくれてありがとう無事に出たぞ
改行読み辛いな無くすわ
>>75

ごめん正しくは
「夏休み前、学校さぼってた」だ
会話思い出しながら書くの難しいなごめん


俺は意味が分からなかった

え?斗真が家にいる?家って?え?どういう意味?
母「引きこもりとか、ニートとか言うわよね」
え…?あの斗真が?
あの友達が多くて優しくて人当たりがいい斗真が引きこもり?
あのイケメンですげーもててた斗真が?友達の多い斗真が引きこもり?
何言ってんだこのばばあ、ふざけんな。あの斗真が引きこもるわけないだろwwwww
あのまま成長してたら今頃本物の生田斗真みたいになって街中の女共は目合ったら妊娠するレベルだぞwwwwwwwえ…
とにかく俺は頭がついてこなかった

母「××高校行く子が多かったでしょ。でも斗真は□□高校に行ったでしょ?それも斗真なりの抵抗だったのかも」

俺「え…いや、でもあいつは、」
母「半年間は頑張って行ってたんだけどね。>>1くんが進級する頃には斗真は学校に行けなくなってた。お父さんに殴られてもね」
俺「はい…え?」
母「>>1くんは知らないだろうけど、今で言うDVだったの。恥ずかしい話なんだけど…男の子だからって厳しく躾けて、小さい頃からよく殴られてて」
俺「え、あの、え?」
母「思春期内科に行ったら小さい頃からの暴力が原因って言われて、私もう情けなくて…」
俺「え、あの、その、え,」
斗真のかーちゃんはずっと泣いてた。疲れた顔して泣いてた





86 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 17:54:44.32 ID:UBBzERP60
俺「え、あの、ごめんなさい俺何も知らないのに…」
気が付いたら俺は謝ってた、この時俺はまだ頭がよく回ってなくてとにかく目の前で泣いてる人に謝ろうと思ったんだろう
母「>>1くんは何も悪くないのに謝らないで!それに、男の子がこの病気になるのは珍しいのよ」
俺「え?病気って引きこもりの病気がですか?」
母「あらごめんなさい、言ってなかったわね。斗真はね、摂食障害なの」

俺「??????????」

セ、セッショクショウガイ??斗真は鬱じゃなくて障害を持ってるのか?
俺「あの、セッショクショウガイって?」

それから斗真のかーちゃんは無知な俺にも分かりやすく摂食障害の事を教えてくれた



91 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 18:12:22.17 ID:UBBzERP60
摂食障害って言うのは要するに拒食症や過食症のことだと言うこt
拒食症や過食症にも色々と種類があるということ
斗真の場合は強迫性摂食障害と言って医者が言うには家庭環境でそうなってしまったんじゃないかということ

俺「でも斗真、あんなにかっこいいじゃないですか」

母「ありがとう。でもあの子なりに心にも見た目にもコンプレックスを持ってたみたい」
俺「でも、斗真は、」
母「ありがとう。でもあの子は小さい頃から殴られてきたから他の人からは愛されようと思って無理してたんじゃないかと思うと…」

かーちゃん泣き崩れてしゃべれなくなった

俺が知ってる斗真は頑張ってた斗真だった
イケメンなのはまあ生まれつきだけど、コミュ力高いのもバスケ上手いのも誰からも愛されて誰にでも優しくてアホやって笑いを取る斗真は
それが素なんかじゃなくて俺達だけは愛されようと必死になって頑張ってた斗真だった
斗真とのことを思い出した
俺、中学の時に別のクラスにすげー好きだった子がいたんだよ
その子は斗真のことが好きだったのにそんなこと知らない俺は斗真にお願いしてアドレスを聞いてもらった
その子にアドレスを聞いたときに斗真は多分告られたんだと思う
その後斗真はどうしたと思う?最初の方に書いたけど半裸でその子の前で踊り狂ったんだ真剣な顔で
あるある探検隊~TO-maRimix~てタイトルだ
文字にするとくだらねーけどあまりにも真剣に踊り狂ってくれたおかげでその子は斗真に愛想尽かした
でもさ、こうやって友達優先で大事にしようとするところも斗真は無理をしてたんだ
俺が校庭でジュース飲んでた時も先生が来て怒られるからって斗真が飲んだことにしてくれたんだよ
小さなことかもしれないが、斗真から貰ったものが多すぎた
一つ一つ思い出して俺も泣いた



96 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 18:27:04.97 ID:UBBzERP60
母「斗真はね、>>1くんにずっと会いたがってたよ。>>1何やってるかなーっていつも言ってるよ」

泣きながら話すかーちゃんの言葉に俺はもっと泣いた

そうだ、mixiのことがあったじゃないか
本当はあいつは苦しくて寂しくて、でも外に出たくないからmixiとかで暇潰してたんだけど俺達が恋しくなって
だからわざわざ俺の名前で検索して探して連絡して来たんじゃないか?
キョロ充の俺はあいつについていってばっかりで斗真のためにしたことなんて何も無かった
大人になって俺はやっと斗真に何か返せることがあるんじゃないのか?
俺「あの、斗真の会わせて下さい!」
意を決して言ったのに、かーちゃんは首を横に振った」
母「…>>1くんごめんね、ごめんね。あの子にとって会いたいと会いたくないは一緒なの。会いたいけど会えないの」
俺「そんな、でも俺」
母「誰にも言わないでってあの子にも言われててね、…>>1くん本当にありがとう。ありがとう」
かーちゃんは涙を拭きながら椅子から立って帰ろうとしてた
俺「ちょっと待って下さい、俺に何か出来ることがあるなら俺、」
母「大丈夫、本当にありがとう」
俺「そんな…!だってこれからどうするんすか!?」
母「…私達の責任です」

かーちゃんの一言に俺は何も言えなくなった

車で駅まで送ってもらった
帰りの車内は終始無言だった
斗真のことを何一つ考えてなかった俺が情けないのと、かーちゃんの言葉が頭の中から離れなかった
かーちゃんこそ無理してるのは見た目で分かる
声とか表情でわかる、本当はかーちゃんだって助けてほしいんだと思う
俺はどうしたらいいか、斗真に何が出来るか…自分がかっこ悪くてたまんねーな


皆読んでくれてありがとう

これが先週の休みの話だ
先週から今日までDVと摂食障害の事を自分なりに調べてみた
俺はこれからどうすればいいのかまだ考えてる



102 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 18:33:59.02 ID:UBBzERP60
俺がこのスレ立てたのは皆今居る友達大切になって言いたかったんだ
人はそんなに強くないんだよな
もし何年も連絡取ってない友達が居るなら今日は久々にメールでも送ってみろよ
そいつが元気にしてるってだけでなんだか気分よくなるはずだぞ



103 名前:名も無き被検体774号+[]:2012/05/15(火) 18:34:19.96 ID:tbFhTWKM0

笑顔で中学時代の友人たちと突撃だ!
昔通りの感じで一切事情知りません的なノリでな
ここで空気読んでそういうのはあっちの家族の問題だとか思ってると後で後悔するぞ
お前はここで勇気もらいに来たんだろ?
なら行って来い!
帰ってきたら俺たちみんなで褒めてやるから(^_^)ヾ(^^ )


113 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 18:41:58.89 ID:UBBzERP60

>>103
実はあれから別の友達に連絡取った
何度も遊ぼうと誘ったけど一度も顔出さなかったらしい
ちなみに引きこもりだと皆に知られていないみたいなので、それは無理だ
でもありがとな俺は行動する勇気が欲しかったんだと思う



115 名前:名も無き被検体774号+[sage]:2012/05/15(火) 18:42:34.07 ID:wKz+22Vo0
軽率な行動はやめとけよ

摂食障害は対人恐怖症+自分に自信がなくてマイナス思考になってるから

会いたい気持ち以上に不安なんだよ

トウマの母ともう一度接触して、トウマの近況報告を手に入れいるようにして

様子を見ることにするのが肝心だ

そこから行動に移すしかない

現時点では、情報が少なさすぎる